プライバシーメディアとは 記事を探す
「プライバシーメディア」は、皆さまの生活に役立つ、
プライバシーのことを一緒に学んで成長するサイトです。
どこよりもまとまっている!【スマホをなくした時の対処方法】

どこよりもまとまっている!【スマホをなくした時の対処方法】

CATEGORY:
  • #技術・知識
  • #セキュリティ
  • #位置情報
  • #格安スマホ
  • #設定方法
  • #iPhone
  • #Android
  • #日常
  • #プライバシー
  • #個人情報
  • #トラブル

「個人情報」や「プライバシー情報」を日頃から守るためにできることをいろいろ考えている中で、
スマホの設定に関しては、すでに何度かご紹介してきました。

まだまだ紹介したい情報はありますが、ふと思いついたのは、スマホを紛失してしまったときに
自分を守るための情報はあるのか?です。

内容としては少しプライバシーから話がそれてしまうかもしれませんが、調べていてもまとまっているところがなかったので、プライバシーメディアで勝手にまとめてみました。

 

これは永久保存版になるはずです(笑)

(※あくまでも2022年2月25日時点での話です(汗))

 

スマホをなくした時の対処法

いろんなサイトを調べていましたが、手順としては以下のようです。

 

まず、落ち着く。

 

そして、

 

①「iPhone」または「Android」の端末を探す機能を使ってみる。

②携帯会社に連絡して、端末を探してもらう。(docomo/au/softbankの大手3社のみ)

上記で見つからなければ、

③おサイフケータイサービスを停止する。

④携帯電話回線の利用を停止する。

⑤メールやSNSアカウントのパスワードを変更する。

⑥警察に紛失届を出す。

という流れが、不正利用の被害を最小限にできそうです。

 

調べた中で、この3つのサイトが頼りになりそうです。

 

 

 

 

 

手順③は、ハッとしました。

最近、世の中キャッシュレス化と言われて、いろんな種類の〇〇ペイが登場していたりしますが、suicaやnanaco、WAONといったおサイフケータイは、携帯でピッとタッチすれば決済出来てしまいますよね。

おサイフケータイの停止をし忘れることで、不正利用の被害が出ていたりするそうなので、ここは是非とも気を付けたいところです。

 

そして、プライバシーを守るというところで言うと、手順⑤もお忘れなく。

 

今回ご紹介したのは、あくまでも携帯を紛失してしまった時のことです。

紛失する前から、端末を探す設定を忘れずにしておくことも、プライバシーを守る行為になりますので、またどこかのタイミングで、「万が一紛失してしまった時のためのスマホの事前設定」もお届けしたいと思います。

 

ということで、携帯電話の不携帯にはお気を付けください(笑)

記事一覧へ戻る

当サイトでは、”最近チェックした記事”を表示するために、 Cookieを利用しています。
詳しくはプライバシーポリシーをご確認ください。

プライバシーポリシーに同意する